地域福祉活動推進

イメージ

東淀川区には17の地域があり、それぞれの地域で福祉課題を解決するための団体が組織されています。
区社会福祉協議会は、これら地域の活動が活発になるよう、ボランティアスクールや講習会の開催、その他さまざまな支援を行っています。

地域社会福祉協議会(地域社協)

イメージ
イメージ

小学校区を主な単位とし、福祉問題の解決を主要な目標に掲げた組織です。
地域におけるさまざまな当事者団体やボランティア団体、協議会などにより構成され、地域の交流を充実させたり、福祉への理解を深める事業を行うほか、地域住民のニーズに即した活動を行っています。

地域ネットワーク委員会

イメージ
イメージ

地域の高齢者や障がい者、児童など誰もが住み慣れた地域でいきがいを持って暮らせるよう、各小学校区を単位に設置されています。
住民の実態把握や相談活動、声かけや日常援助などの支援活動、行政やサービス提供機関への橋渡し、いきがいの場づくり、広報活動など、多岐に渡る活動を行っています。


これらの団体が共に手をとり、また、他の団体とも協力しあって多種多様な地域福祉活動を行っています。

地域福祉活動推進事業

地域の高齢者や障がい者、児童など誰もが地域の中で安心して生活できるよう、地域住民の参加と協力による支えあい、助け合い活動を地域が主体となって行います。

喫茶サロン

地域での喫茶活動は、地域で暮らす人たちが、集い・交流することで、地域の人々のつながりを深め、より良いあたたかい地域づくりを目的として、地域の集会所や老人憩いの家などで実施しています。
コーヒー・紅茶・ジュースなどが100円程度で提供されており、いろいろな人が集う井戸端会議の「場」として、また住民の福祉活動の「拠点」として、運営されています。

子育てサロン

子育てサロン活動は、身近な地域で、子育て家庭の親子など地域の人々が、さまざまな活動を通じて子育てを楽しみながら仲間をつくり、情報を交換するなど、お互いに支えあう活動です。
地域の集会所や学校の空き教室などで、子育て中の方、民生委員・児童委員、ボランティア等で運営されています。


そのほか、子どもから高齢者までのふれあいをはかる世代間交流活動、閉じこもりがちな高齢者への見守り声かけ訪問活動など、さまざまな活動を行います。

ふれあい型高齢者食事サービス

イメージ

地域社協が主体となって、ひとり暮らしあるいは高齢者夫婦の世帯などに対し、月1回以上食事の提供を行い、見守りと交流の輪を広げるための活動を行います。
東淀川区では、主に地域の会館を使った会食会が多く行われています(自己負担あり)。

その他さまざまな活動

イメージ

その他、ふれあいを目的としたサロンの運営や、敬老月間における高齢者関係事業、相談・援助・訪問など、地域のニーズに応じた活動を進めています。

社会福祉法人 〒533−0022大阪市東淀川区菅原4丁目4番37号 東淀川区在宅サービスセンター「ほほえみ」内
月曜〜金曜 午前9時〜午後7時(祝・祭日を省く)(ただし、午後5時30分以降は一般相談業務)  土曜 午前9時〜午後5時30分
総務・賛助会員・ボランティア活動・地域活動・介護予防事業に関する事 TEL:06-6370-1630 FAX:06-6370-7330  地域包括支援センター(高齢者等総合相談窓口)あんしんさぽーと・ケアプランに関する事 TEL:06-6370-7190 FAX:06-6370-7114