ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。

 東淀川区のボランティア・市民活動センターは、地域に密着した東淀川区のボランティア・市民活動の拠点です。

 ボランティア活動の専門員である「ボランティアコーディネーター」がボランティアをしたい方としてほしい方を結ぶ役割を果たす役割と、ボランティアに関心のある方なら誰でも利用できるよう広く開かれた活動を目指します。

 このため、ほほえみ3階に交流スペース・情報コーナー・カフェコーナーを設置しました。これまでどおりのボランティア講座や啓発のための出張福祉講座も積極的に開催していきます。

東淀川区ボランティア・市民活動センターのホームページはこちら

ボランティア・市民活動センターのしくみ

ボランティア・市民活動センターでできること

○交流スペース

オープンスペースとして開放しております。コーヒーやお茶などを、低料金で自由にお飲みいただきながら、市民の方同士の交流や情報交換の場としてご利用ください。

○情報コーナー

パソコンで様々なボランティア情報を検索できる他、ボランティア関連書籍等をご覧いただけます。高速コピー・プリンターもあります(有料)。

○ボランティア活動ルーム

センターに登録いただいているボランティアグループやNPO団体などが、目的に応じた活動をされる際に、貸室としてご利用いただけます(要予約)。

ボランティア・市民活動センターでの活動

○実行委員会の開催

市民活動として、地域の方々とより良いボランティア活動を行う為の委員会を定期的に開催しております。

活動報告はこちらからご覧頂けます

○災害ボランティアセンターの設置・運営

 大規模災害が発生した時には、被災者のニーズに基づいて、区社協を中心に災害ボランティアセンターが設置されます。

センターを通じ、復興支援に関わるボランティア活動が行われます。区社協は、東日本大震災や平成28年熊本地震で職員を派遣し、現地の災害ボランティアセンターの運営等に協力、経験を蓄積しました。また、センター設置訓練を実施するなど、緊急時に備えています。

センターでは 、随時ボランティアを募集しています!

ひとりで活動するもよし、グループで活動するもよし、あなたにあったやり方で活動してください。しっかりサポートいたします。

ボランティア登録はこちら